沖縄の在宅医療薬剤師の求人

在宅医療薬剤師TOP >> 沖縄の在宅医療薬剤師の求人 >> 北海道

沖縄の在宅医療薬剤師の求人

沖縄県内で在宅業務を行っている薬局は年々増加しています。2017年9月現在で薬剤師の求人を出している薬局に絞っても、県全体で数十件の求人が見つかります。高齢化社会は今後さらに進行が予想され、それに伴って在宅医療を希望する高齢者も増えています。沖縄県も例外ではありませんので、在宅医療薬剤師のニーズも今後さらに高まっていくでしょう。ただし、現時点ではまだまだ在宅業務だけを専門に行う薬局は少ないですし、在宅業務の経験がある薬剤師も少ないです。業務内容は転職する薬局の方針に大きく左右されるため、求人票に単に「在宅業務あり」とあるだけで簡単に決めるのはおすすめしません。

在宅医療を行う薬局は増えていますが、実際は介護報酬改定に合わせて形だけ在宅対応を取っているという薬局も多いのです。在宅業務を1件こなすのも時間がかかりますから、調剤業務の片手間に薬を患者さんの自宅に届けるだけになっていたり、効率を求めて老人施設への在宅指導ばかりになっていたりといったこともやむを得ない事情はあります。実際、採算を考えるなら調剤業務に力を入れる方が現時点では有利ですから、在宅専門の薬剤師としてやっていきたい方は、年収メインで考えているとなかなか希望に合致する求人を見つけることができません。大都市圏と違って沖縄地方では在宅専門薬局はごく少数ですので、どの程度在宅業務にかかわれるのか、年収レベルや待遇はどの程度期待できるのかなどをよく検討してから、妥協できるところを探していかなければならないでしょう。

沖縄県内の在宅専門薬局はあまり多くありませんが、浦添市の処方箋取り扱い保険薬局である「福寿薬局」は在宅を専門とする薬局です。患者さんの自宅や老人施設を訪問し、浦添市だけでなく近隣の市町村に幅広く対応しています。24時間365日在宅を行っている沖縄では珍しい薬局です。ただ、常時求人を募集しているわけではないので、関心のある方は直接問い合わせてみましょう。

これ以外にも在宅に力を入れる薬局は沖縄県内にいくつかありますが、都市部と郊外では業務のスタイルが若干異なることに注意してください。都市部であれば自転車での訪問も可能ですが、人口の少ない地方では車で訪問するのが一般的です。在宅を行う薬局には公用車があるため、必ずしも自家用車を所有している必要はありませんが、在宅業務を行うならば普通自動車免許は必須と思った方がよいでしょう。

在宅医療の薬剤師求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 在宅医療の薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.