九州エリアの在宅医療薬剤師の求人

在宅医療薬剤師TOP >> 九州エリアの在宅医療薬剤師の求人 >> 北海道

九州エリアの在宅医療薬剤師の求人

九州エリア全体で見ると、在宅医療薬剤師の求人は比較的多くあります。ただ、エリア別で見ると、やはり福岡県が圧倒的多数を占めています。福岡市、北九州市、久留米市などはかなりの数の求人があるので、福岡県にお住まいの方には有利な状況です。ほかの県も県庁所在地を中心に在宅医療薬剤師の募集が見つかります。正社員の求人だけでなく、派遣社員やパートタイマーなどの非正規雇用の募集も多いです。

在宅医療に携わるために転職を目指すのであれば、在宅専門薬局がおすすめです。ただ、九州エリアで在宅専門薬局を探すとなると、福岡県以外で求人を見つけるのはそれほど簡単ではありません。求人の出ていない県もあるため、お住まいによっては調剤薬局や調剤施設併設型のドラッグストアで在宅業務のある求人のなかから希望の働き方ができる職場を探さなければなりません。「在宅あり」と求人票に記載されている薬局でも、どの程度在宅業務にかかわれるかまでは、公開されている求人情報からだけでは分からないことが多いですので、できれば実際にそこで働く人からの情報を得るようにした方がよいでしょう。伝手があればそれを利用するべきですが、伝手がない場合は、ハローワークで詳細を尋ねたり、薬剤師求人の情報に強い紹介会社に照会したりといった工夫が必要です。

九州エリアではさまざまな薬局で在宅医療薬剤師を募集していますが、在宅業務だからといって特別な採用条件を付けているところは少ないです。薬剤師免許があれば応募できる案件が多く、調剤業務の経験があればまったく問題ないでしょう。ただ、在宅業務未経験でもチャレンジできる仕事ですが、患者さんの自宅を訪れて直接コミュニケーションを取る仕事ですから、薬剤師としての一般的な知識や経験だけでなく、コミュニケーション能力や医療・介護についての広範な知識が求められます。バイタルチェックもやったことのない方にとっては「難しそう」と思うかもしれませんが、患者さんを近くでサポートできるのがこの仕事の最大の魅力ですので、その思いがあれば仕事を通じてすぐにスキルは身に付くはずです。それよりも、在宅業務の比率の高い薬局の求人を見つけることが先決です。

九州エリアの在宅医療薬剤師の給与や待遇は、ほかのエリアの薬剤師一般と大きな違いはありません。年収レベルは400〜600万円が多いですが、経験次第ではそれ以上も可能です。年間休日も120日以上というところが多く、医療業界としては比較的しっかり休みを取れるでしょう。

在宅医療の薬剤師求人も多数!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国




Copyright (C) 2015-2018 在宅医療の薬剤師求人ガイド All Rights Reserved.